売上直結Webマーケ講座(1)SEOとは

SEOとは?

SEOとはSearch Engine Optimization (検索エンジン最適化)の略で、検索エンジンで検索した際に検索結果の上位に表示されるように、WebサイトおよびWebコンテンツページを作成・改善していくことを意味する言葉です。

検索結果の上位表示を狙う主な理由は、検索結果の上位に表示されるほど検索ユーザの目に留まりやすくなり、クリックして流入する可能性も高くなるからだといえます。読者のみなさんも検索結果の上位から順番に、該当ページを閲覧するかどうかを判断するのではないでしょうか。

また、検索結果の表示には広告費などがかからない為、検索エンジンのアルゴリズムに評価されて表示され続けている限りは、無料で人を集めることができるのです。
広告を出稿することで検索結果に表示される有料検索の「リスティング広告」もありますが別の機会に説明します。

検索上位表示の原則

SEOで検索ユーザを集めるには、WebサイトおよびWebコンテンツページを用意する必要があります。では、実際に検索結果の上位に表示させるWebサイトやWebコンテンツページはどのように用意すればいいのでしょうか。

検索エンジンは基本的に「検索クエリの意図を満たす有益な情報が掲載されているWebコンテンツページ」を検索結果の上位に表示させるアルゴリズムが組み込まれています。したがって、Webコンテンツページは「検索上位に表示させる」ことを目的にするのではなく、「ターゲットとなるユーザが知りたいこと、知ってほしいことを分かりやすく説明する」ということを意識してつくることが重要になります。
それこそがSEOの基本的な考え方であり、検索上位に表示させる最大の秘訣でもあります。

SEOは集客手段の一つである

もう一つ。SEOを行う上で意識しておかなければならないことは、「SEOはあくまで集客手段の一つ」であるということです。ご自身のWebサイトの目的を達成する確率を上げる為には、SEOよりもWeb広告の方がよい場合や、新聞など既存媒体のほうが集客でき、ターゲットとなるユーザに届く場合もあるでしょう。
集客は「SEOありき」で考えてはダメで、手段を目的にしてしまわないようにしましょう。

まずはWebサイトの目的を明確にすること