ホームページの有効活用3:アフィリエイトで稼ぐ方法3/3

アフィリエイトで稼ぐ方法3選

前々回の記事でアフィリエイトで稼ぐ方法は
1)「ブログ」を使った自分のファンを作ることによる収入
2)「人気がある記事」を掲載することによる収入
3)「悩みを解決できる情報をまとめたサイト」をつくることによる収入
などがあると説明しました。

前回の「ホームページの有効活用3:アフィリエイトで稼ぐ方法2/3」に続き、
今回は「3)悩みを解決できる情報をまとめたサイト」をつくることによる収入」を解説していきます。

3)情報をまとめたサイトで稼ぐ方法

「悩みを解決する」とは悩みが解決できる情報を提供するということです。
・病気が治る方法
・頭が良くなる方法
・スポーツがうまくなる方法
・モテル方法
・人間付き合いがうまくいく方法
・収入を上げる方法
など人の悩みはいくらでもでてくると思います。

3)悩みを解決できる情報をまとめたサイトは単純にその悩みが解決できる情報を記載すればいいのです。

既に多くの記事がWeb上にはある

ただ、既に検索して出てこない情報なんてWeb上にないと言っていいほどありますので、少し整理しないとなかなか検索にヒットしないでしょう。

最近ではまとめサイトの様に一括して情報をまとめたサイトも多く存在します。
この方法なら、少し視点を変えれば検索にヒットすることは難しくないかもしれません。

例えば、「1泊2日で2人で3万で行ける場所10選」や「年間10万以下の税理士10選」、「エントリーフリーのクラブ10選」など一般的に検索しそうなキーワードでまとめられたサイトは、検索する人からすると一回の閲覧で10倍の情報が含まれているとわかるのでタイトルで一歩リードすることになります。

サイトを成長させることも可能

単純に内容が多く、閲覧数が増えれば、いろいろと情報をアレンジしていくことも可能です。
某有名比較サイトは最初ある商品を販売会社別に値段を並べたのがきっかけで、閲覧者が増え、結果的に販売会社から「上位に掲載してくれ」と問い合わせがあり、だんだんと大きくなって今では誰もが知る会社になりました。

サービス販売サイトにもなれる

上記のように、まとめた情報に閲覧の需要がある場合、サービサーとしても掲載し売上を上げたいので、企業側から問い合わせがくる可能性もあります。

その後はそのまま類似サービスで掲載を増やしていく、会員制のサイトにして閲覧料を頂くなどいろいろな用途があります。