ホームページの有効活用3:アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトとは

アフィリエイトという言葉自体は、加入するや提携するという英語から来ておりますが、Web業界では提携という言葉で使われています。
「広告を出してサービスを広げたい企業」から「アフィリエイターが広告を掲載する」ことで報酬を得るしくみです。
アフィリエイターは事業主のようなサービスは何もなくとも、ブログやWebサイトへ集客できれば収入を得られる仕組みなので、一般的に始めやすいビジネスとして認知されております。
ただ、始めやすいとは言っても、生活ができるだけの収入を得ている人は一握りといったところでしょう。

なので、今回の記事ではアフィリエイトで稼ぐ方法について解説していきます。

アフィリエイトで稼ぐ方法3選

アフィリエイトで稼ぐ方法は
1)「ブログ」を使った自分のファンを作ることによる収入
2)「人気がある記事」を掲載することによる収入
3)「悩みを解決できる情報をまとめたサイト」をつくることによる収入
などが主にあります。

1)「ブログ」収入で稼ぐ方法

今回は【1)「ブログ」を使った自分のファンを作ることによる収入】について記載します。
まず「ブログ」で収入を得るまでは以下のような段階があります。
① どの分野で記事を書くか考える
② 面白いタイトルをつける:新規閲覧者を増やす
③ 質の高い記事で内容を充実させる:もっと記事を読んでみたいと思ってもらう
④ 同じカテゴリでを書き続ける:リピーターを増やす

すごくシンプルで当たり前の段取りですが、要は興味を持ってもらい、中身を読んでもらい、次の記事も読んでもらうことです。

その為には自分のファンを作らないといけません。
芸能人やスポーツ選手のような元々知名度がある人は単に自分のことをつらつら記載しても興味もってくれる人は多くいますが、一般人はまず、自分のブログに興味を持ってもらう必要があります。

① どの分野で記事を書くか決める

まずはターゲットを絞らないといけないので、どの分野で記事を書くか決めます。
最初はできるだけ詳細に絞った方がいいでしょう。
例えば「野球」だと記事を書いている人(ライバル)が既に非常に多くいますので、
「野球」「三塁手」まで絞って書く。もしくは「野球」「メンタル」などで絞るなどです。

そうすることで、その分野の情報を得たい人へ直接届けやすくなります。
また、記事自体も特化できるので、専門性の高い記事になってきます。

② 面白いタイトルをつける:新規閲覧者を増やす

分野が決まれば、次は見に来てもらうようなタイトルをつけることです。
よく芸能人が結婚したときに、その「相手の収入がやばい」といったタイトルを目にすることがあると思いますが、直接は聞けないけど本当は聞きたい旦那の収入や結婚できた要因を探りたいという人間の心理を理解して書いていると思われます。

先ほどの「野球」「メンタル」の例でいうと「チャンスで打てる人のメンタル状況は意外とOOだった」などのタイトルだと確認したいと思う人は多いのではないでしょうか。

③ 質の高い記事で内容を充実させる

ブログで一番大切なことは、質の高い内容にすることです。上記の旦那の収入を例に上げると、記事の中に収入を書かなくとも見に来る人は多いと思いますが、まずリピートしてきてくれる人はいないでしょう。ブログのようにリピーターが大切な分野では相手が求めていることを理解しその内容に満足な記事を記載することが大切です。

この時、満足な情報量もそうですが、記者の性格も記事には表現されますので、同じ情報量でもこの人の記事を読みたいと実は思っているのです。
なので、性格含め記事の内容を安定させることが必要になります。
「野球」「メンタル」の例で言うと、記者が野球がうまかったのか、下手かったのか、メンタル的に成功していたのか、ダメだったから勉強したのかなどどの視点でその記事を書いているかも読者には伝わるので、ぶれないようにする必要があります。

基本的に一般人が書く記事は謙虚に下から見た視点で書くほうが読者への圧力は少なくてすみます。

④ 同じカテゴリで書き続ける

ブログの難しいとこはここです。最初の10記事くらいは観点も洗出しやすく、情報も調べやすいのはないでしょうか。ただ、ブログは毎日書いても安定収入を得るまでには少なくとも3カ月から半年かかります。
1か月くらいすると特化した分野で情報がなくなってくるころかと思いますので、同じ観点で記事は書くが、日々の情報なども追加していったほうがいいでしょう。

例えば「野球」「メンタル」では実際に学んだメンタルを利用して毎回練習や試合に挑む姿だったり、メンタルの指導をした生徒がどのように変わっていくか日々記載したり、他の分野のメンタルについて記載したり、野球のメンタル学習から派生のし政治や芸能ニュースにコメントしたりなどがあります。

番外編 :面白い記事を分析する

リピーター(読者)を増やすには、やはり同業を研究することが手っ取り早いこともあるので、
・文字数
・おもしろさ
・情報の有効性
・見栄え(画像や色)
・更新頻度
・更新タイミング
・文章のレベル
・ブログ歴
くらいは調べ、読者数と比較するといいと思います。